フォーシーズンズホテル丸の内東京に宿泊してみました

大人買いは許さんのブログ > エリア > フォーシーズンズホテル丸の内東京に宿泊してみました

フォーシーズンズホテル丸の内東京に宿泊してみました

フォーシーズンズホテル丸の内東京」は東京駅八重洲口(大丸側)から徒歩3分という抜群の立地で、「パシフィックセンチュリープレイス丸の内」内に誕生したフォーシーズンズホテルで、ビルの高層階に客室を持つホテルが多い中、「フォーシーズンズホテル丸の内東京」は逆の線をたどり、

客室階が3階から6階、ロビーが7階というとても珍しい形態を持っています。しかし、そのおかげで、部屋によっては東京駅に入ってくる様々な電車を部屋の窓から眺めることができるという特徴もあり電車好きの子供にも人気のホテルです。

客室数がわずか57室で、どの部屋も広い部屋が確保されており、一番安い部屋でも他のシティホテルではスイートルームのような感覚になります。フォーシーズンズといえば、世界でも有名なセレブ御用達のホテルですが、日本では、ここ「フォーシーズンズホテル丸の内東京」だけとなります。少し前までは、椿山荘もありましたが、今は提携を解除してココ丸の内だけになりました。

 

ホテルのエントランスは大きなロータリーを持っておらず比較的分かりにくい感じがしますが、常にベルマンが待ち受けており質の高いサービスをエントランスから体験することができます。 

7階ロビーは線路側なので、新幹線やJR在来線を中心に東京駅に出入りする電車を間近で楽しむこともできます。ロビーの奥はバーラウンジ、更に奥はダイニングです。

 

今回利用した部屋は約44平米のスーペリアキングです。予約したときに、線路側の部屋をリクエストしたら、希望通りの部屋にしてくれていました。目の前に新幹線が走っており、それほど電車好きでない私でも思わず声をあげてしまうくらい興奮しました。

ただし、低層階なので、東京を一望出来る様な眺めではありませんでした。線路が近く見えるので、うるさいのかと思っていたのですが、防音性が高いのか、気になることは無かったです。

 

グレー色のベッドは、大人な雰囲気で、感触は柔らく気持ちが良く、枕も柔らかめのタイプ。ターンダウン後は、ナイトテーブルにミネラルウォーターが置かれていました。こういう細やかな気配りがありがたいですね。

 

ソファには、オットマンが付いており、くつろぐことができます。座り心地が良いソファでした。すぐ横の窓が壁一面ガラス張りなので、新幹線などの鉄道の行き来が楽しめます。

 

パナソニック製の42型テレビに、DVDプレイヤー、オンデマンドの有料チャンネルもありました。

コンシェルジュで、ゲーム機の貸出なんかもやっているみたいなので、子供が退屈したら活用するのもいいかもしれません。大人はその間にエステとかフィットネスに行ったりしてね。

 

ミニバーには豊富な種類の飲み物が用意されていますが、値段は少々高めです。1万円くらいするワインも置かれていてびっくりしました。

 

バスルームはバスタブのサイドにシャワーブースとトイレが配置され、洗面台がトイレの前にあります。

全体的にデザインはシンプルです。質感は極めて高く癒しのバスタイムを十分に楽しめる環境です。

バスルーム内にテレビはありませんがベッドルームのテレビと連動したボリュームスイッチは付いており、テレビ音声をバスルーム内で流すことが出来きます。

大理石で囲まれたような豪華な感じはしませんが、デザインはとてもシャープで素敵なバスルームです。

 

 

住所:東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内

電話:03-5222-7222

アクセス:東京駅より徒歩3分(最寄りの改札口は、八重洲南口)



関連記事

  1. フォーシーズンズホテル丸の内東京に宿泊してみました
  2. テスト